2. 今日は余り遠くないトコらしい

7時半過ぎにマーちゃんが、
「ご飯よ。」
との声でひーちゃんも庭いじりをやめバシャバシャと手を洗い終え、
家の中に入りテーブルに座ると、ご飯を食べ始めた。
「シュンご飯未だだったな。」
と言ってバスッケトにはいった容器にドックフードを盛ってくれ
「まて。」
と言って置いてくれた。
「まて。」
と言われたから正座して待っていると、
「よし」
と言う声がしたので急いで食べて、マーちゃんが座っている膝元まで行き、
マーちゃんの肘に前足でトントンしてお代わり顔をしてた。シュンちゃんは
「もう食べたの。」
とベーコンを少し食べさせてくれた。
ヒガン桜
もっと欲しいをひーちゃんとまーちゃんの顔を交互に見ていると、
二人の話は赤湯の烏帽子山いう所にさくら見物に行くんだって。
4・50分でいけるところで余り遠くないトコらしいんだ。
長生きする桜のエドヒガンが何百本もあるらしいよ。
マーちゃんは、
「今日は桜の下で弁当広げて食べようね」
と言って食事が終わるとすぐに昼の弁当準備を始めた。
ひーちゃんは出かける前によせば良いのに、また、ジャガジャと庭いじりをはじめた。
ぼくも、外へ出てひーちゃんの手伝いをしたいんだが、
「シュン邪魔だ。」
と怒られるのでまた黙って寝転っろがりながら小さな庭を見ていた。
ヒガン桜の写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。