9. カスミ桜を尋ねての追加

満開に咲いたカスミ桜を訪ねて今度何時こられるかわからない
カメさん、長岡さん、私、ショーちゃんは秋田県指定天然記念物400年の樹齢の腰が低い桜の前で
記念写真を撮って駐車場に降りた。
私は一軒のかすみ温泉の全景や周囲の景色を本荘市でかった
バカチョンカメラで撮り終えて駐車場に戻ると、カメさん、長岡さん、ショーちゃんの3人が
沢の方を眺めている。
清らかな沢の流れを見つめて山間の自然を堪能しているに違いないと感じながら
3人の方へ近づくが3人の目は沢の方から離れない。
 「なんかしたんですか。」
と声をかけると、ショーちゃんがニコニコしながらこちらに歩いて来た。
カスミ桜
 「あのですね、沢の向こうの道路に2匹の白い猫がいたんですよ。
 それがですね。ふっふ、道の真ん中で愛し合っていてですよ、車が音を立てて前から来ても
 愛が止まらないですよ。車の運転手も仕方がないから車を止めて、愛が終わるまで
 邪魔をしないようにしてくれたんですよ。」
とショーちゃんは楽しそうである。
 「えー」
と沢の向こうの先ほど走ってきた道を見ると、車もすでになく2匹の猫が道の端の草むら付近にいる。
 
「あの猫たちですよ。」
と指をさした。
 カメさん、長岡さん、私、ショーちゃんはカスミ桜より猫の話に花を咲かせて車に戻った。
 沢の流れが今度は夫婦で来てねとささやいて、白い猫たちは今度来るときは
大家族で迎えますよと見送っているようである。
カスミ桜の写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。