1.高速道路を途中下車

福島駅でカメさんこと亀ヶ岡さん、長岡さん、そして、私の3人は、
福島の荒井さんと合流して、名ドライバーの荒井さんの運転で
福島、いわき、郡山の国土交通省の事務所へ営業に向かった。
 福島市にある、福島河川工事事務所と摺上ダム事務所を後にした4人は、
道の並木や、公園の満開の桜を眺めながら福島飯坂インターチェンジから
高速道路に乗って南へ向って、いわき市に向かうことにした。
 私は、阿部寿さんから頂いた古木のさくら一覧表を眺めながら、
 「長岡さん、亀ヶ岡さん、荒井さん、櫻が満開なんで、
一箇所インターに近い場所なんですが、途中下車して、
古木の櫻探しに時間取りたいんですが良いですか。」
と話かけた。
吉野辺の櫻
「へー、早いもんですね。会津の櫻探し(2002年4月)をしてから、一年経ちますね。」
とベテラン営業マンでドライバーの荒井さんである。
 「私も岩手の衣川村の櫻にお供しましたよ。
長岡さん衣川の古戦場の近くの高速道路の直ぐ脇にあるんですよ。」
 「そうう、気づかなかったなあ。」
 「カメさんは去年良いデジタルカメラを買ったんですよ。
それで、もう一本の岩手のさくらを撮ってもらっているんですよ。」
 「いやあー、去年はデジカメを買ったばかりなんで、
写らないと困るのでバカチョンカメラをも持って写してきました。
そこの櫻はね、地元の人も余り知らなく、
偶然に家の前で聞いたらね、その家の庭にあったですよ。」
 さくらの話に満開になりながら、東北道から磐越道に入りいわき方向に向った。
吉野辺の桜の写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。