ザリガニ食べれんの

日曜日、ぼくは、散歩を追え、朝ごはんを済まして、何時桜見学に行くかと
準備万端ですが、クニちゃんが起きる気配がなく、ぼくも、眠くなってきた
「グー、グー。」
 イイ匂いがすると思ったら、昼時だ、良く寝たモンです。
マーちゃんの特製のスパゲッテイだー。クニちゃんも食べてる、朝、昼一緒かなー。
 昼食を終え、コーヒーを飲んで三人と僕がユックリしていると、
「松原に、ザリガニ、ジャー無く桜を見に行くよー。」
と、ひ―ちゃんが喚いた。
「行きましょう。」
と、マーちゃん
「僕、イカナヨ。」
と、クニちゃん。
「わんわん。」
と、僕。
 思いたったら早いです。もう松原に着きました。
「でも、クニちゃんは、桜に興味がないんだなー、デートかな。」
と、田んぼを眺めながら独り事を呟いていると、ひーちゃんが突然に。
愛染神社の桜
「あー、ザリガニは、おれも、高校時代に此処に獲りに来て、
シッポの部分を 煮て食べたんだ。」
「あそー、北欧のドッカの国でも食べていたのをテレビで見たわよ。」

現在、コメントは受け付けておりません。