4. 地蔵サクラと高校生達

 時刻は昼を過ぎているがモウ一本の木目沢(このめざわ)の桜を見て置かないと
夕方まで岩代、東和の桜が見れないかもの焦りの気持ちにセカされて
上石の不動ザクラを後にて、上上石のクネクネの山道を急いだ。
権現堂地点で小野郡山線県道65線に出て中田行政センター道に出た。
この辺は、どこか小さい頃遊んだ風景に似た懐かしさを感じる。
郷愁を誘うような集落を通り抜け東方面の木目沢を目指してした。
上石の不動ザクラ、紅枝垂地蔵ザクラ
車も私もグルーと周り、クネクネ走ってきたので何処へ行くのか
この先が木目沢なのか又不安気に思いながら地蔵ザクラの案内矢印に引かれながら
五百目、中津川を通り抜けた。
五百目、中津川とドッカで聞いたような地名を五百川か、
盛岡かと頭に浮かばせながら通過すると左方向県道40号に左折し、
少し北へ向かうと、右へ地蔵サクラと案内板が又立っている。
 親切さを感じながら小さな山を半周する下り坂である。
公民館らしき前にジャージを着た1クラス程の男女の高校生と先生が集まっていた。
 へぇ~、今日は、遠足、野外授業かなあー。

現在、コメントは受け付けておりません。