1. デジカメ、カメさん

カメさん、長岡さん、私の3人は盛岡の岩手河川国道事務所を後にして、
盛岡北インターチェンジで高速道路に乗って
仙台に向かってカメさんの運転で車を走り出した。
 「今日は晴れ上がっていて天気も良いし、早めに仕事が終わったので、
カメさんが昨年の春に訪ねた北上市和賀の桜を見に行ってもいいですか。」
 「どうですかね。まだ、早いかも知れませんね。一昨年ですね。
行ったのは、市役所に電話で聞いて4月の下旬だと思いますよ。
4が15日ですから、まだ早いと思いますよ。」
 「カメちゃん、折角岩手に来てるんだから、行って見たら。」
 「そうですね。そうしますかね。」
 「じゃあー、お願いします。もしも桜が蕾でもまたイイんじゃないですか。」
鳥谷脇の桜
 「和賀の桜は、自宅の敷地の中に有るんですよ。一昨年、買ったばっかりのデジカメで
持っていったんですが、写るかどうか心配だったので、写真機と2台もっていったんですがね、
デジカメで上手く撮れたんですよ。」
 「一昨年に写真見せて貰ったんですが、バッシシのデジカメ写真でしたよ。」
 「デジカメだからカメちゃんはカメラが得意か。」
 「・・・・・。」
話は一作年訪れた桜の話題が弾んで高速道路も北上市に入った。
 「えーーと、北上インターを過ぎて、北上ジャンクションから秋田道に入り、
秋田に向かって次の北上西インターで降りるんですよ。」
北上ジャンクションから西に向かって車は風を切って走る。

現在、コメントは受け付けておりません。