5. 親切な大工さんと斜面に頑張る桜

「すみません。一寸お伺いしますが、種蒔桜のとこまで車いけますか。」
「桜かえ。無理だ。細くて上のぼると行き止まりだ。」
「そうですか。悪いけどこの辺に車止めさせて下さい。」
「そこじゃ、狭くから、ここ、作業所の前に止めらっしゃい。」
「すいません、じゃ、ユータウンしてきます。」
「もっと、もっとコッチによって柱のギリギリまでOKだ。」
「ありがとうございます。じゃ、桜をみてきます。」
「あいよ。」
「雨んなか、傘さして、桜見学だわ。シュンちゃん待っててね。」
種蒔桜
「へー・・舗装の道が水びだし上から流れて来る。長靴を持ってくるんだったよ。」
「何とか濡れないでいきましょう。」
「あれだよ。途中から枯れてなくなったようだね。
山の斜面に頑張っているね。崖から落ちないように太い番線で引っ張っているよ。
でも何百年の頑張っているよなあ・・」
「出羽三山参りの信者安全を祈って頑張ってきたんでしょね。
でも、今日は雨で可愛そう桜の花が雨とともに散っていくわ。」
種蒔桜の写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。