4. こんなとこにあったの

「サトちゃんの嫁さんの実家を詳しく説明して、
白岩の端まで来てしまったよ、そこでユータウンするよ。」
「わたし抹茶好きだから、淡雪何時か買ってきてね。
この辺に淡雪の他に栗もかながあったとじゃなかったかしら。ここじゃなかったかな。」
「へー白岩かな。」
「信号機の場所に戻ったわよ。チャンと見ててよね。」
「信号を過ぎて、イトちゃんの実家を左に見て、石屋さんで無いし、
アッ、屋根の上、山の斜面か、崖かな、桜がある。左に入る路地がある。
あそこに行ってみる、そこだな。」
種蒔桜
「細い道ね。突き当たりの正面の崖に種蒔桜左と大きく書いてあるわよ。」
「へー・・、白岩の道は何十回の通っているのに全然気が付かなかったよ。へー・・」
「車の止める場所がないわよね。細い道に停車失礼しましょうか。
それとも桜のところまで車がいけるかしら。」
「左にカーブする道は少し広いが、桜の方は更に細くて急な上りだよ。
工務店の作業場に大工さんがいる。桜の所まで行けるか聞いてみるね。すみませーん。」

現在、コメントは受け付けておりません。