3. 若い荒井さん

阿武隈高原サービスエリアで腹ごしらえをした男子4人組を乗せたブルバードは、
ブブーと少し重くなったような音を立てて高速道路を東に向かった。
 「三春で降りるんでしたね。」
 「荒井さん、三春は過ぎているよ。阿武隈高原パーキングの次は小野だよ。」
とカメさん。
 「ああーそうそう勘違いした。おれも60歳過ぎて鈍ってきたかな。」
 「荒井さん、若いですよ。50台にしか見えませんよ。」
 「なにせ、頭がカラッポだからだよな。」
吉野辺の櫻
 「はっはっは。」
笑い声の満開の花がブルーバードにもパワーを与えアッと言う間に
小野インターの料金所に着きゲートを出た。
 「国道347号にぶつかるから、それを左に折れて、
3km行くと高速道路をクグると、1km坊内で地図に鳥居の記号があって、
三渡神社と書かれてあるから、そこだと思いますよ。荒井さん。」
 「わかった、わかったです、大越、船引の方へ戻ればいいんですね。」
 「道路工事している。盛り土をケッコウしてる橋も出来るようだ。バイパスでもできるのかな。」
吉野辺の桜の写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。