2. 腹ごしらえ

高速道路常磐道を荒井さんの運転するブルーバドは、風を切り飛ぶように走る。
 「今日は、車の平日なのに車が多いですね。三春の滝さくらを見にいくにかなああー」
と荒井さん。
 「ところで、タカさん、場所はさくらの場所はどの辺なんです。」
 「小野町吉野辺字坊内となっていますね。」
 「小野町のどの辺です。船引よりですか、いわきの方ですか。」
と荒井さん。
 「地図ありますか。えーと、えーと、カバンに老眼鏡が無い、忘れて来てしまった。」
とカメさん
 「カメさん、老眼鏡無いとマッタく、見えないすか。」
 「荒井さんの顔は見えるよ。」
吉野辺の櫻
「当たりまいじゃないすか。男前の顔ですからね。」 
 「荒井さん、船引じゃなく大越町に近いですよ。」
 「大越ですか、船引、大越、小野だよな。三春インターで降りたほうがいいですか」
 「小野インターですよ、船引の方に7km程戻ったところに坊内があります。」
 「タカさん地図を見せてね、ああ、小野インターから出て直ぐ左だよ。
まあ、図面からすると5kmだよ、荒井さん」
と長岡さん。
 「じゃあー、阿武隈高原パーキングで早メシして腹ごしらいしてからいきま―す。」
吉野辺の桜の写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。