湖畔を眺めながら昼食してから桜探し

 田沢のたつこさんの処に近くなっているようですが、昼も近くなっていますし、
アイシスさんも朝ごはんを食べずに出てきたので、腹がグーとなったそうです。
 「先の信号から、左だな、田沢湖で昼にしようか。その前に、ガソリン詰めておこう。」
 「そうね。」
 ガソリンを詰めたアイシスさんは、満腹で、スタンドの人に道を確認して田沢の
たつこさん宅に行くのかなーと思っていたら、湖の見えるところで駐車しました。
僕はたつこさんより、マーちゃんの作った弁当の方がイイのです。
美味しそうにおにぎりを食べてる二人からヤットお裾分けがきました。
白山桜
 「わんわん、美味いです。」
暫らく休憩をして出発です。
 「黄金のたつこ姫は、湖の反対側なんで、今日は行かないで桜探しだよ。」
 「残念ですがしょうがないですね。」
 たつこ姫かーと頷いていると、アイシスさんは田沢湖に来た道を戻り右に折れ
石神集落に入っています。交差点付近右に道路に突き出てエドヒガンの桜が満
開に咲いています。
 「左の公民館の隣に小さい祠に前にあるのカスミザクラ、白山桜かな。そこに車を入れて。」
 「全然咲いてないわよ。」
鶏がらのような桜さんをひーちゃんは写真を撮っています。僕も近づくと、ゴツゴツ
とした幹の顔で。
 「ご苦労さんカスミ桜はまだまだです。」という声が聞こえました。

現在、コメントは受け付けておりません。