あそこの屋根あたり、小路トコだよ

 アイシスさんは道を右に折れて窓から顔を出して桜を探ししているひーちゃ
んを気遣ってゆっくりと走って行きます。
丁度良く集落の3軒目の家の前畑でおばあさんが仕事をしてところに会いました。
 ひーちゃんはアイシスさんから降りて行って、
「すみません、宇津野の枝垂れ桜を探しているですけど、どの辺にあるか分か
 りませんか。」
「桜かえ、後ろ、あそこの屋根あたり、小路のトコだよ。」
「そこの屋根の後ろあたりですか。」
「そうだよ。」
「ありがとう御座いました。」
とアイシスさんに戻ると、
「バック、後ろ屋根の後ろあたりだよ。」
「じゃあー、ご免して頂いて、庭先を借りましてバックしましょうね。」
 アイシスさんは石の門柱の先に顔を少し突っ込みバックしてUタウンをした。
ひーちゃんとマーちゃんは、おばちゃんに頭を下げたが、おばちゃんは何事
も無かったのように仕事を続けています。
長兵衛屋敷の枝垂れ桜

現在、コメントは受け付けておりません。