この辺かな

 「さあー、次は、上宇津野というある枝垂桜だよな、エーとカーナビをセットして、
 この旧道を前に西に進んで、バイパスと交差するそれを横断して山手に行くんだな。」
 
 「大丈夫、出発するわよ。」
 「ジャ行こう。」
 
 アイシスさんのカーナビの案内で、旧道からバイパスを越え山手に向かう道を走ります。
どこか懐かしい山水、畑、そして、長閑、羽前の山野も羽後の山野も暮す人々の温もりは
同じように感じがします。
 「カーナビからすると宇津野はこの辺だよな。上宇津野は地図とカーナビの地図に無いよなー。
 宇津野を通っているからこの辺かな。この辺だかも。チョット、止まってね。」
 「この辺なの、右手に家が、集落があるからね、ここを、この道を入ってみようね。
 どう、シュンちゃん、古木桜の花の香がしないかなー。」
 「クンクン、わん、わん。」
 「シュナ、花のイイ香すんの。右の集落に行ってみようー。」
長兵衛屋敷の枝垂れ桜

現在、コメントは受け付けておりません。