出身地、足元に古木の桜あり

 私の小さい時分には、花見と言えば、学校か、神社に何本、
何十本の桜が絢爛に咲き誇るイメージにある。
宮宿の種蒔桜
 都会では、花見と言えば桜を意味する程度であるが、野山で覆われている
私の生まれた集落は、春になると次から次に花が咲き誇るためにか、
桜だけで感動しなかったのかもしれない。
 もっとも、桜、古木の桜に魅せられたのは、ここ、6、7年であり、
以前は山桜と染井吉野ぐらいしか種類が分からず、花見以外は、
余り興味が無かったことでありました。
 山形内陸、桜マップを眺めていると、私の出身地の朝日町に、
古木の桜が有ること知りえていた、仕事場がある天童は既に桜が
満開なっているためか、居ても立ってもいられず、仕事の途中であるが
立ち寄って見ることにした。

現在、コメントは受け付けておりません。