何処へ行っても桜だらけの後は太鼓が怖い

 本丸(弘前城)に上るため、入場券を買うとすぐに、ひーちゃんは、
亀の石の所のお滝桜を見て天主を見て、正徳5年(1715年)の八重桜を見て、
正徳5年のカスミ桜を見て、日本最古のソメイヨシノ(明治15年)1882年を見ようと言いながら
一人サッサッと先を歩いていきます。
 本丸に上っても桜だらけ、人だらけですがバシャバシャ写真を撮るひ―ちゃん
落ち着きがありません。
 マーちゃんとクニちゃんは呆れ顔で本当に綺麗なのに満開なのに、
ユックリと桜の囲まれながら散策したいと僕の耳元で話をしていますが
古木の桜をシャッターに納めるまでは、ひーちゃんの行動は僕にもドーにも出来ません。
 西のはね橋付近で休憩をとり、ソフトクリーム、ソーセージ、焼きそばをクニちゃんが
買ってきてくれて、僕にもソーセージのお裾分けがあったんですがモーチョット欲しかったです。
 どこへ行っても見事な桜と人ダラケにも揉まれながら目的の写真を撮り終えたひーちゃんは
満足そうにスローモーションのようにユックリです。
 北門口から公園を出て、(僕の地べたです。)堀を眺めながら北東のねぷた会館に
着いたんですが、僕は入れないかと心配してたらです、ダッコしたらいいですとのことで
ねぷたと言うものが見られそうです。
弘前公園の桜
今度は、ひーちゃんにダッコされて中に入ると扇形をしたデッカイ灯篭があって
眺めているとドドーンと響く太鼓の音で、ビックリしてひーちゃんの胸を掻き毟りました。
ドドーン、ドドーン、カリカリ、冗談でない、アイシスさんのとこへ帰りたーい。
           
では、またね。

現在、コメントは受け付けておりません。