ねぷた、ねぶた

 アイシスさんは優しいですね、スゴーーイ渋滞なのに慌てず休憩も取らないのに、
大丈夫よとノンビリ、ユックリと弘前の商店街を歩いてくれます。
 それに対して、ひーちゃんはイライラが続いています。
いい歳をしていかがなものかと思っていると、突然薀蓄を語り始めてイライラが感じなくなりました。
 今通っているストリートが弘前“ねぷた”の練り歩く所なんですって、電線が地中に潜ったため
街も綺麗になり、ねぷたも電線を上げずに練り歩くことができるんですって。
弘前公園の桜
青森は“ねぶた”と言うんだって、青森県は西の津軽藩の中心地弘前、
東の南部藩八戸があって明治時代に中間の青森に県庁が置かれたらしいんですって。
今は、青森の“ねぶた”が全国的に有名らしいんですが元々は津軽の城下町弘前“ねぷた”の方が
盛大だったらしいんですって。
ところでおとうさんは“ねぷた”を観たことあるのとクニちゃんの質問に頭を掻きながら
実は無いんですってー。
なあーんだとの失望感で白けましたが、ねぷた会館では見たよ。
弘前公園の傍だよ。桜見物の後で行ってみようということで少し明るさを取り戻したところで、
公園の近くの駐車場に止めようとしましたが満車です。
また、また、待たなきゃいけないですって。
風邪気味かな、GPS,GIS,ねぷた、ねぶたと難しいことをアンマリ真面目に聞いたせいか。
ウエー、ウェ、ゲロゲローロ
「シュナが吐いたー車酔いかーー。」
「オシッコ我慢したからよ。早く外に出してオシッコさせてよね。可哀想――。」

現在、コメントは受け付けておりません。