りんご畑が連なり、車も連なった

平泉、弁慶、義経、昔のことなんか僕は知らないよ。
僕の先祖さんの国、ドイツは昔ジャーマニーと呼ばれていたんだって、まー、眠い、寝てよう。
 富士、えー、イワテ富士、お相撲さん。何処、なんだ、マウンテンか、
いつの間にかクニちゃん運転手に代わっているんだー。
熟睡しててビックリして起きたんで少し気持ち悪い、風邪気味の性もあんのかな、
眠ると調子が戻るよキット。グーグー。
 リンゴだって、ぼくの大好きなリンゴ、ドックフード以外の食べ物で始めて食べた味なんだー。
高速道路の両脇がリンゴ畑一面だって、あれがリンゴさんの木か、でもナンとなく気持ち悪い。
 津軽大鰐インターで降りて弘前市に入った。車がナカナカ進まなくなった。
どうしたのかなとぼくは、ひーちゃんパパと座っている後ろ席からポーンととんで
助手席のマーちゃんの膝に乗った。
 「シュナ、痛いわよ、ビックリするわよ。どうしたの、え、前を見たいのね。」
と、マーちゃんがフロントに前足を掛けてくれた。
弘前公園の桜
後ろから車が傷つくというひ―ちゃんの目線を感じているが、
前を見ると、ズーッと車が連なっている。大変だー。

現在、コメントは受け付けておりません。