1. 何処へ来たの

きのう、星空のアンドロメガを眺めていたね。
ぼくは、星の王子さまかなと考えちゃって午前2時頃眠ようとしたらね、
ひーちゃんパパが「角館」とデカイ声で寝言を言ったので、
マーちゃんママもびっくりして目を開けてまたかと、ママちゃんは直ぐに眠ってしまったんですが、
ぼくはです、「角材」なんて物騒な寝言が飛んで来ないか心配で、眠ったのが4時頃なんですよ。
そんなこととは知らないひーちゃんは。
「シュナ起きろ。」
と、僕を6時に起こし散歩に連れ出したんです。
という訳で、トヨタランクスくんに乗せられたことは覚えているんですが、
後部座席で熟睡していてヨダレが流れたのでガバッ目を覚まし、
ここ何処と危ないですがランクスくんに聞くと、新庄を通過しようとしているようです。
角館の桜
ハンドルを握るひーちゃんパパの腕時計を見るとすでに10時を指していて
1時間も暴睡してしまいました。
「新庄は一茶庵分店の“鳥もつらーめん”が美味しいよな。」
と、ひーちゃん。
「わたし、“モツとかニコミとかは好きでないから。」
「そうーー・・」
ぼくは大好きなんですが…。
「新庄祭りの山車はスゴイね。」
「おととし、見たわね。暑かったね。丸叶のお祭りのアイスキャンデーが珍しかったね。」
その時ぼくは、暑くてクーラーで冷やしていてくれるランクスくんの座席シートでお昼寝してました。
写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。