2. 横田陣御殿桜

「カメラ、カメラ、樹齢300年の枝垂れ桜だよ。写真、写真。」
と戻ってきた。
ひーちゃんはランクスくんのトランクからカメラを2台取り出し、一台をまた首からぶら下げて、
手にバカチョンカメラをとせわしげにレンズをあけ、案内板をカメラに収めているんです。
「シュンちゃん、また、留守番ね。じゃー」
と、僕を残してオデン桜さんとかいう桜を見物にいってしまった。
「おい、シュンタ、空は日本晴れ、桜は満開、
おれも随分桜探しにお供してるが今日が最高だぜ、
それにあの桜も抜群に綺麗だ、滝桜みたいにはいかないけどさあー、
でも、おれもお前も男だろ彼女もいないからツマンナイよな。」
「昼なんだけどねー、昼のオヤツは何かなーー。」
「おれの喋ったこと聞いてないんか。」
「ぼくはですね、春うららの季節からひーちゃんと散歩にいくと
週に2度ほどクララというミニチュアーシュナウザーの女の子に会うんだよ、
可愛いけど僕が近づくと逃げるんだよ。」
古館の桜
「そういえば、おいが休んでいる駐車場の前でお前デレデレしてたなあー、
白い犬ちゃんだな、みっともなくシュンスタ、よだれゾーゾーだったよ。」
「可愛いからしょうがないさあー。」
「まー、俺が見たところ片思いじゃなー、あーダンナさんが戻ってきたよ。」
「民家の家の庭にあるんだもんな。本当に満開で綺麗で家の人は最高の花見だね。
桜の直ぐ下にある畑にはプロ並みに三脚を据えたカメラマンが5,6人はいたよね、
やっぱり枝垂れさくらのピンクはいいね。」
「車が2,3台家の前まできて止まっていたわ。親戚の人でも花見の招待かと思ったらね、
あの家に毎年、桜を訪れてて親しくなって座敷に上がって花見してるんだって。
話は別なんですが私が若い枝垂れ桜達と一緒に写真を撮って貰ったでしょ。
写真機が斜めになっていたわよ。撮り方が下手ですね。」
窓腰に見える桜さんは、オデンの桜でないよー。陣屋ゴテンの桜だよと僕にい言っています。
古館のさくらの写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。