5. 護真寺のサクラ

十字路の交差点の牛乳屋さんから右に折れ畑いっぱいの細い道を
ランクスくんはこっちかなあーと心配そうに走っています。
 「また十字路だ。どっちかな、シュナ、桜の花の香りしないか。
あっ、護真寺のサクラの案内があるよ。真っ直ぐ坂を上って。」
と、ひーちゃんはウインドガラスに額を付けて桜を探している。
「左の上の方に桜が見えるよね。サクラ博士の資料はワープロミスね、
ここのサクラよ。前方の左に4,5台車が止まっているよ、駐車場だね。」
と、マーちゃんはハンドルを左に回して駐車場に入った。
護真寺の桜
ひーちゃんはランクスくんがバックオーライしているのに、
ドアを開け、サイドブレーキを引っ張ると同時に外へ飛び出し、
トランクから高画質カメラを取り出し首に下げ、バカチョンカメラを
手に持ち走って行ってしまった。
「シュンちゃん、ダンナさんは子供みたいね。サクラが逃げるわけでないのにね。
バカみたい。シュンちゃん車で待っててね。」
ぼくが窓から覗くとサクラが満開に咲いており、
三脚付、バカチョンのカメラをもったおじさん、おばさんがシャッターを押している。
今日が主役のさくらさんはウッフンと頷いてピンク色のお化粧をして青い空を仰いでいる。
お寺の本堂さまは綺麗だろうとニコっと微笑んでいるんです。
護真寺のさくらの写真はこちら

現在、コメントは受け付けておりません。