2006 年 4 月のアーカイブ

3. 菜の花と紅枝垂れが青空に映えるへのパーマリンク

2006 年 4 月 19 日 水曜日

新殿神社の岩さくらをカメラに納めてみたものの、
矢張り花の咲かない桜ボクはボクにとっても寂しく感じる。
未だこの辺は高地で寒いのかなーと独り言を言いながら戻り車を走らせた。
 国道459号の大きく左に大きなカーブを過ぎスピードを上げ始めると、
前方が何と無く賑やかさが伝わってくる。桜だなあそこが合戦場のしだれ桜だな。
 と近づくと一台前の車が左折して駐車場に入ったが
駐車場の案内のガードマンもいるに×阻止された。
 余り広くない駐車場に車が一杯だ。
 お祭り出店も数件出ている。
岩さくら
えー、アッチ、何処と、ガードマンの案内する方向は右の岡の上らしい、
まーショーガナイと上の駐車場に車を止めて坂を下りて、459号を横断し、
出店の間を通り抜けると、綺麗に近年整備された芝生広場が広さを感じる。
 通路を通っていくと右手にプレハブ事務所がありその奥上に3部咲きの桜がスート立っている。
 ああれーー、一本とだと見えたが二本だなあ。
 と人の流れに乗ってプレハブの後ろに回ると多くの見物人がいる、
右手の上を見ると黄色く咲きほこっている菜の花畑の上の6部咲きの
枝垂さくらの双幹が絵に成るように青空に映えている。