2004 年 7 月のアーカイブ

5. 多き緑が間も無く息吹く大内町へのパーマリンク

2004 年 7 月 28 日 水曜日

 「遅かったですね。本荘美人でもいましたか。」
とカメさん。
 「ミセス本荘とミス本荘でしたよ。カスミ桜とかすみ温泉をミセスの方が新聞かなんかで、
 知っているくらいでした。この辺ではまだ、メジャーじゃないんですね。」
 国道107号を進む、奥羽本線のガードをくぐると左手が石垣になって
公園樹木の枝が垂れ下がっている。右手前方に東屋がある池が見えて景観がよい。
国道107号から105号に乗り移り北の方角を目指すまた、奥羽線をオーバーする市街地から、
郊外、郊外から田園地帯そして、大内町に入る、今度は大きく右にカーブし、また奥羽線を越えた。
なんか随分遠回りしているような感じがするが、見知らぬ土地なので仕方が無い。
カスミ桜
林、森、畑、田圃緑が間も無く多き緑が一斉に息吹く田園風景をエンジンの回転を上げながら
4人が乗った車が葛岡かすみ温泉を目指して走る、走る。
 「そろそろ、葛岡じゃないすーか。」
と長岡さんが鳥海ダム調査事務所で戴いたパンフレットを見ながら運転席に声をかけた。
 「そうだね。この辺で聞いてみようね。左前方に酒屋さんがあるよ。
 ショーちゃん、どの辺か聞いて見るからストップしてね。」
とカメさん。
 「アイですよ。」
とショーちゃんは言ってブレーキを踏んで店の前に車を止めた。
 「聞いてきますよ。」
と声をかけカメさんがパンフレットを持って車を出ると、
 「おれも。」
と言って長岡さんも店の前に向かった。
カスミ桜の写真はこちら

4. カメラ屋さんに寄るへのパーマリンク

2004 年 7 月 21 日 水曜日

鳥海ダム事務所を出発したショーちゃんの運転する車は
市街地を東に向かって県道105号走っている。
 「カメラを持ってこなかった。カメラ屋さんを見つけたらショーちゃん車を・・・。
 あった、左にあった。左に寄って車をとめてよ。」
私は、車を降り、1つの店舗に3軒のテナントが並ぶ左端にある
カメラ店のドアを開け中に入ると同時に。
 「いらっしゃいませ。」
と若い本荘美人の二人の店員の声が響いた。
 「カメラ、コンパクトカメラください。」
 「何枚撮りがいいですか。ワイドの付いたのもありますが。」
と特に綺麗な店員。
 「ワイドは無しでいいです。24枚撮りを下さい。」
とカメラを買った。
 「ちょっと、お尋ねしますが、大内町のカスミ桜、古い桜なんですが、
 ここからどの位かかりますか。遠いですか。」
と私が聞くと、
カスミ桜
 「桜、なに桜、エッ、カスミ桜ですか。聞いたことないです。かおりちゃん(仮名)知ってる?」
と、もう一人の本荘美人に聞くと。すこし、首を振って
 「大内のどこですか葛岡、やっぱし、知らないですねえー、あけみちゃん(仮名)
と言って店の奥の事務所の方に顔を向けて助け船を求めた。
 「どうしたの。」
と店長なのか、オーナーなのか、元ミス本荘だったかもしれない
垢抜けした40歳前後の女性が奥からカウンター越しに出できてくれた。
私はもう一度二人の本荘美人に話した内容を繰り返すと。
 「あーそう言えば、新聞か、テレビかどっちかで見たことありますね。
 そうだけどカスミ桜は見たことないです。たしか、かすみ温泉があるところですよ。
 ここからは結構遠いですよ。ずいぶん山奥らしいですよ。」
 「そうですか、ありがとうございました。」
 「気をつけてください、山ですから。」
カスミ桜の写真はこちら

3. かすみ温泉もあるへのパーマリンク

2004 年 7 月 14 日 水曜日

マユちゃんという秋田美人の事務員がもって来てくれた観光地図秋田
4人の8この目で見ていると。
 「少し北に戻らなきゃなんないですね、へー、カスミ桜があって、かすみ温泉もありますよ。」
と今度は私が気付いた
 「ほんとだ。かすみ温泉、かすみ桜、温泉場かもしれませんね。」
とN課長さん
 「国道105号を行けばいいんですね。」
とカメさん。
 「さくら探し終わったらどちらに向かわれるのですか。」
とN課長さん
 「湯沢の事務所に挨拶して新庄に出て天童に戻り、私は山寺から電車で仙台に戻ります。」
カスミ桜
 「じゃあ、大内からそのまま105号を大曲に出て、大曲ICから高速道に乗って、
 横手から湯沢横手道路経由で湯沢のコースがいいんじゃないですかね。」
とN課長さん
 「そうですね。じゃカスミ郷にいきましょうか。」
とカメさん
 「課長さん、ダムのパンフレットを戴いていいですか。」
と図々しく私が言うと。
 「良いですよ。持っていってください。」
 「長居しまして、スミマセン。お世話になりました。」
と長岡さん
 「いいえ、気を付けて行ってください。」
とニコニコ顔の親切なN課長さんと分かれて鳥海ダム調査事務所を出た
カスミ桜の写真はこちら

2. カスミ桜は本荘市の隣町へのパーマリンク

2004 年 7 月 7 日 水曜日

「課長さん実は、大内町葛岡というところに、カスミ桜という300年以上生きている桜があるんですよ。
数年前から東北地方に数十本ある、300年以上の古木の桜を探して歩いているんです。
秋田県にも4本以上ありましてその一本がカスミ桜なんですよ。」
「へー、カスミ桜ですか。そんな桜があるんですか。
地元本荘のマユちゃん(仮名)カスミ桜を知っている。え、知らないって、あーそう。」
「課長さん、何か地図ありますか。」
とカメさん
「鳥海ダムのパンフレットの後ろに確かあったはずですよ。」
とN課長さんは自分の机から
“豊かな水でうるおいを”鳥海ダム
と書いてあるパンフレッドを出して後ろを見て。
カスミ桜
「やっぱり、大内町が全部入っていないので、スケールが小さいね」
といいながらテーブルに置いた。
「課長さん、パンフレットの地図にもカスミ桜と載っていますよ。」
と地図に指を指した長岡さん。
「アッ、本当だ」
と3人の声、ショーちゃん少し離れて座っているので声は無し。
「事務所から、北東で大分離れていますね。でも、本荘市の隣ですからね。
あー、チカちゃん、確か観光地図秋田があったよね。在った。ありがとうね。」
カスミ桜の写真はこちら