‘中沼の桜’カテゴリーのアーカイブ

中沼の桜へのパーマリンク

2008 年 4 月 23 日 水曜日

中沼の桜
       岩手県雫石町中沼
樹  種   シダレザクラザクラ、エドヒガンサクラ
          本数     5本
樹  高   
          根 廻 り  
          目通り幹周り 
    推定樹齢   80年

開拓の苦労が花咲く山桜へのパーマリンク

2008 年 4 月 23 日 水曜日

 田園の道を静かに走ってポツポツ集落住居ある処に止まった。背の高いシダレザクラ、
エドヒガン桜が空き地広場を囲むように、覆うように、春を知らせるように青空一杯に咲いているよ。
と、ひーちゃんが話してしますが、僕にとっては、そんなに難しく言われても困ります。
 
 ひーちゃんは、そんな事を言い残して、もう空き地広場をアッチに行ったり、
コッチに行ったりして、写真を撮っています。
中沼の桜
 僕もアイシスさんから降りて、さくらさんの傍に行って挨拶をしたんですがぼくにとっては、
上を見たって、さくらさんなのか、誰々さんなのか、余り高いので見えません。
そして、上の方で答えているようですが意味不明なので、
僕は、近くてオシッコをしてアイシスさんに戻りました。
 ひーちゃんは、写真を撮り終えて僕らの処に戻って来て、出発かと思っていたら
アイシスさんを通り越してトコトコと歩いて行きます。
いつの間にか運転手になっている、マーちゃんはユックリとアクセルを踏んで跡に付いて
いきますと、家の傍でお母さんが畑仕事をしているところにひーちゃんは近づいて行き、
話しかけました。
 「すみません、お尋ねしますが、広場の桜はどの位経った桜なんですかね。」
 「桜ですか、じいちゃん達が開拓に入った時に植えたもんだと聞いてるか
  
  ら、入植したのが80年程前だから、その位だと思いますよ。」
 「そうですか。80年ですか。ありがとうございました。ところでこの辺の地名は何ですか。」
 「中沼というところですよ。」
 「ありがとうございました。」とひーちゃん重ねて言いました。
アイシスさんの窓から僕もお礼を言い中沼集落を後にしました。

道を間違えても桜探しへのパーマリンク

2008 年 4 月 22 日 火曜日

田沢湖の白山桜を後にして国道46号角館街道に戻り、東に走り峠県境を越えて
岩手県の雫石町を目指して走っていますが、国道46号秋田街道と名前で岩手では
言われているそうです。
アイシスさんの運転もひーちゃん運転手に代わっていますが、大丈夫かな、
シッカリ、カーナビシッカリ見てね。
 ひーちゃんの運転は静かなので、まーちゃんと僕は昼寝しています。
小一時間ばかりグッスリ寝て顔を上げて見ますと、カーナビくんとアイシスさんが
左、左、後ろ、後ろと訴えていますが、ひーちゃんはお構いなしの様子。
 僕も「わんわん。」とカーナビを見てよと声掛けると、マーちゃんも目を覚ま
して、カーナビを眺めて、「行き過ぎたんじゃない。」と言うとヤット道の脇に
停車しました。
 「小岩井農場の付近じゃないかなあー、行き過ぎたー。役場の北の方だ。
カーナビでも詳しくは解んないなあー。解んない。観光協会に電話するよ。」
 「そうー。慌てずにいきましょう。」
 「交差他を左に農場の方へ向かって、陸橋を越えて直ぐクルリを左に戻って
 線路に当たったら右に曲がって西に走ると花工房があるからそこだって。」
 今度は素直に、教えて貰った通り西のほうに戻って走っています。
中沼の桜
 「7.8キロも通り越したな。これは、あれー、右にコンモリと咲いている桜
があるよ。行って見ようー。」と言って嫌がるアイシスさんのハンドルを右に切
りました。